ドイツ旅行記 蚤の市

はい、ドイツ旅行記の続きです。

 

旅慣れしていない僕が困った事が2つあって

ひとつ目は、そう「言葉」です。

 

ドイツ語はDanke schÖnくらいで…汗

英語は数年前、NHKラジオ「基礎英語」で鍛えた2年間がどのくらい役に立つのか挑んでみたものの、ヒヤリングの時点で、「…は?」の連続です。

 

こちらが言いたい事も一回目でなかなか伝わらず、単語レベルで何とか…冷や汗かきながら必要最低限のコミニケーションでした。

 

そして2つ目は、「トイレ」です。

 

ドイツのトイレは基本、有料トイレです。

50セント、ワンコインで入れるトイレが多かったですが、駅構内のトイレは1€!

もう高級Toiletteです 笑

 

そのお金でトイレットペーパーや紙タオルなどの設備を整えたり、

掃除の人が常駐していたりするのでトイレ自体は綺麗な所が多いです。

 

しかし、お金もかかるし、回数減らさなくちゃ!と思えば思う程、小心者の僕はトイレに行きたくなるもので…トイレ代にいくら払ったかわかりません。水代より明らかに多く払っとる!

 

そんなトイレを気にしながら、朝市、蚤の市巡りです。

朝市

朝市

朝市

朝市

朝市

朝市

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

持って帰りたい…

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

マーケット

有料トイレ

マーケット

マーケット

週末は朝市や蚤の市が開催されていて、足が棒になるくらい歩きました。

というか、腰が本当ヤバい事になってしまいました。

ボディバッグとカメラを前掛けで移動していたので、腰の負担が半端なかったようです。

 

次回から移動が多いところは、バックパックを装備していきたいです。

ドイツコーヒー

いくつかマーケットを回って行くうちに、だんだん日曜市に来ているような錯覚に 笑

※日曜市(にちよういち)とは、高知県高知市追手筋で行われる街路市の名称。

 

手早く一周すると、待ち時間の間、コーヒータイムを満喫するのが楽しみになっていました。

コーヒーが意外というか、かなり美味しいんです!

 

ひとりでボケーとしていると、意外と話しかけられる事があって、

たばこ売ってくれとかw 火貸してくれとか。

いちいち緊張しながらも身振り手振りでコミニケーションするのも楽しみのひとつになっていました。

 

月並みの表現ですが、英語が出来ると旅行が100倍楽しいというのは

本当そうなんだろうと実感!

バンド

至る所で演奏している人が。ここでは、ipadのリズムをベースに、即興音響バンド。

ビールがあれば何時間でも聴いていられる。

グラフティ

街では色々なグラフティを目にする事ができます。

ベルリンの壁

次回はベルリンの壁についてブログ書こうかなと。

つづく…(かもしれません)

 

Leave a Comment

CAPTCHA